横浜市磯子区,工務店,LIXILリフォームショップ,リクシルスーパーウォール,注文住宅,新築,省エネルギー住宅,耐震,高気密,高断熱,ゼロエネルギー住宅,PATTOリフォーム,新築二世,内窓インプラス,LIXILリフォームフェア,エコカラット,玄関ドアリフォーム,

家が建つまで~ゼロエネルギー住宅ができるまでの過程をご紹介~


ゼロエネルギー住宅って?

「使うエネルギー≦創り出すエネルギー」それがゼロエネルギー住宅。

ネダテ住建の家作りはゼロエネルギー住宅、高気密高断熱専門です。

そんな弊社の家づくりは一体どんな工程で出来ていくのか、流れをご紹介いたします。

※順次更新中!※


           家が出来るまでの流れ

1.地鎮祭

土地の神様を沈め、土地を使わせていただくことを許してもらう儀式です。

地鎮祭レポート

2.根切り

地面より下に基礎を作るために土を掘る工事を行います。


3.基礎配筋

配筋をすることにより、地面からの湿気や害虫を遮断することができるので、木造住宅で心配されるシロアリ被害を防ぐ効果も期待できます。また、万が一地震が発生して地盤が崩れてしまっても家に影響が及びにくくなります。


4.基礎完成

基礎が完成しました。

5.土台敷き

基礎の上に土台と呼ばれる構造部材を敷き、基礎に固定します。

6.上棟(棟上げ式)

約1日で上棟(じょうとう)します。屋根の最上部の「棟木(むなぎ)」を取り付けることから「上棟」や「棟上げ」などと呼ばれます。

7.ルーフィング工事

屋根の防水工事を行います。

8.バルコニー防水

バルコニーの防水を行います。

9.床工事

床を作ります。

10.断熱工事

床・壁・天井に断熱材を設置します。

11.サッシ工事

バルコニーの防水を行います。

12.ユニットバス工事

床・壁・天井に断熱材を設置します。


地鎮祭レポート


新築工事のスタートを翌月に控えた施主様の地鎮祭の様子をお伝えしてまいります。

雨が心配な梅雨時期。。。この日は早朝には小雨が降っておりましたが、その後すぐに止み、式が厳かに始まりました。


地鎮祭とは土地の神様を鎮め、土地を使わせていただくことを許してもらう儀式。神様へは7種類のお供え物を供えます。

清酒、お米、塩、水、海の物、山の物、野菜

神主さんの祝詞で施主様ご家族をはじめ施工業者も含め、これからこの土地に携わる人たちの安全無事を祈ってもらいます。


儀式の中で施主様に行ってもらうのが「地鎮の儀」と「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。

地鎮の儀の中では、鍬(くわ)で土を掘る仕草などを行います。また玉串奉奠ではお榊に紙垂(しで)などを結びつけた「玉串」を作法に従ってお供えします。


無事儀式を終え、神主さんより「『雨降って地固まる』の言葉通り、今日の天気は地鎮祭にとって、実に良い天気です。」とのお言葉を頂き、施主様も安堵の表情を浮かべていらっしゃいました。


地鎮祭は施主様と施工者との初顔合わせの場でもあり、弊社スタッフもこれからの新築工事が無事進むことを神様に祈りました。


以上、地鎮祭のレポートでした!これから新築を建てることがございましたら、地鎮祭を行い、神様にご家族の無事と繁栄と願いましょう。

■ 暮らしやすい住環境のご提案!
内装工事全般に対応しておりますので、ちょっとしたお悩みも、お気軽にご相談下さい。

会社名 株式会社 ネダテ住建

住所

〒235-0021 
神奈川県横浜市磯子区岡村1-3-15
フリーダイヤル 0120-131-556

電話番号

営業時間

045-752-1034

8:30~18:00

ライフスタイルコンパスで
あなたの夢をかたちにしませんか?